飛んでいけ!手荒れ!肌荒れ!ガサガサ!アトピー!

 

あなたを悩ませている、その「手荒れ」「肌荒れ」「ガサガサ」「アトピー」は、もしかしたら普段使用している洗剤が、犯人かも知れません!

 

 

リーズナブル&節約の

安全な洗剤はこちら!!

↓↓↓

安心・安全・節約の洗剤

 

ご存知ですか?

石油から作りれた科学合成物質で作られた石鹸やシャンプーや洗剤が、体に悪影響があるという真実を?

 

コマーシャルのイメージに騙されて、安全だと勘違いしている洗剤ですが、あなたの健康を害している原因かも知れません。

 

「手荒れ」「肌荒れガ」「サガガサ」「アトピー」は、

お使いの洗剤を安全な物に変えるだけで治る可能性があります!

 

安くてキケンな石油から作られた科学合成物質を利用するのは、企業側の利益追求です。

その為にあなたの大切な体や健康を犠牲にする必要はありません!

 

このサイトは、家庭の中に潜むキケンな洗剤を見直して、

更に【節約方法】までお教えします!

 

 

石油から作られた「化学合成物質」は、自然界には存在しない物質なので、環境破壊の原因になる以上に、実は人体への悪影響は半端なものではありません。

 

 

「知らない!」では済まされません!

 

大切な家族の健康を守るためにも、正しい知識を身に付けて、今一度家庭にある「危険な商品」を見直して下さい!!

 

リーズナブル&節約の

安全な洗剤はこちら!!

↓↓↓

安心・安全・節約の洗剤

 

 

「合成界面活性剤」の危険性

 

水と油を同じ入れ物に入れると、分離するのはご存知でしょう。

この水と油が分離したものを横から見ると、境界(層)があります。

 

 

この境界(界面と言う)をなくし、混ざらない水と油を強制的に混じらせる成分が【界面活性剤】です。

成分同士を混じり合わせる性質を持っていますので、「汚れ」を取ったり、肌へ吸着させるといった働きもします。

 

クレンジングや石鹸に含ませたり、乳液やクリーム(混じりあわない成分同士を1つにまとめることができるため)に配合したりと、欠かせないものとなっています。

 

 

ところが、ここに大きな問題があります!

【界面活性剤】は、大きく分けると「2種類」あります。

 

天然界面活性剤

合成界面活性剤(石油系)

 

「天然系の界面活性剤」は、どんなに高濃度でも油分や汚れを落とすだけの作用しかありません。

皮膚から浸透することはなく、アルカリ性のところだけに界面活性剤の働きをし、皮膚に接した場合は分解されます。

 

洗浄後は水により中和して、水と二酸化炭素に分かれ、24時間以内に安全に分解されます。

昔から使われいる「石鹸」などは、この部類に入ります。

 

 

ところが、重要な問題はここからです!

 

人体に悪影響を及ぼすだけ得なく、環境破壊の原因とも言われている、石油から抽出した「合成界面活性剤」です。

 

安価で大量生産できるため、原価を下げるために使用されていますが、想像を絶するほど危険なものが多いのをご存知ですか?

 

「合成界面活性剤」がもつ危険性をご紹介します。

 

リーズナブル&節約の

安全な洗剤はこちら!!

↓↓↓

安心・安全・節約の洗剤

 

 

①高い毒性を持つ

 

「合成界面活性剤」は、たんぱく質を壊す働きがあり、アトピーや手荒れ、湿疹、かぶれなどを引き起こす原因になります。

 

 

②浸透性が高い

 

人間の皮膚はもともと皮脂膜で有害な物質から守られるようになっています。
「合成界面活性剤」はその皮脂膜を破って体内に侵入し、血液にしみ込み、体内へと広がります。

 

壊されてしまった皮脂膜からは、当然のごとく有害物質が肌や体内に侵入してしまいます。

 

人間の皮膚は、皮脂膜で有害な物質から守られるように作られていますが、「合成界面活性剤」はその皮脂膜を破って簡単に体内に侵入してきます。

 

皮膚から血液に、そして体内の隅々へと広がる…想像したくない真実です。

 

 

③残留性が非常に高い

 

一度付着してしまうと、どんなに洗っても残ってしまうほどの強い残留性があります。

 

洗濯物に付着した「石油系合成界面活性剤」は、汗や空気中の水分で再び皮膚から体内へと吸収されます。

 

アトピーなどの皮膚が弱い方は、洗剤から残留した「合成界面活性剤」の影響で、肌が荒れることもあります。

 

また、食器用洗剤に含まれる「合成界面活性剤」は、いくらすすいでも簡単には取れません。

食器などに付着した成分が、口から体内に入ることに。

 

 

 

CMのイメージに騙されないで!!

 

これだけの危険性を持つにも関わらず、「合成界面活性剤」というのは様々なものに使われています。


使用される理由は簡単で、単純にメーカーのお金儲けのためです。

特に日本では「合成界面活性剤」を規制するだけの法律もなく、危険性を説明しないままにCMのイメージに騙されてしまっている現状です。

 

 

「香りが良い」「有名人が出ている」「なんとなく良さそう」

こんなCMイメージに騙されて、危険な洗剤を利用させられているのです。

 

天然の界面活性剤は「感触が良くない」「使い心地が良くない」「原料が高価」といった理由から、大量生産の商品化が難しかったり、汚れが落ちにくいというデメリットがあります

 

あなたやあなたの家族の健康を守るためにも、危険な「合成界面活性剤」の使用は控えるようにしましょう!!

 

 

リーズナブル&節約の

安全な洗剤はこちら!!

↓↓↓

安心・安全・節約の洗剤